前世療法・催眠療法

潜在意識の観念が理想実現を妨げている

ふだんの暮らしの中で、自分のことや人のことをあれこれ考えるときに、こんな単語を多く使っていませんか?汚い。許せない。腹が立つ。むかつく。失敗した。不愉快。理不尽。非常識。罪。愚か。馬鹿。無能。傲慢。罰。どうせダメ。無理。不幸だ〜。お金がない。このような言葉を、思考の中で浮かべていると、それは潜在意識にすっと入り込みます。このような単語を自己暗示している限り、その暗示に縛られた不幸な人生から脱却できません。自分がインプットしたものが自分を縛ります。その言葉どおりの自分を生み出していくのです。


自分を幸せにするにはインプットするものを変えること

「ありがとう」「愛しています」「許します」「守られている」「どんどんよくなっている」「すべてはうまくいっている」「幸運」「感謝」「裕福」「ラッキー」「運が良い」「ごきげんよう」こういう言葉を毎日、何度も自分に言って聞かせることで、潜在意識が浄化されます。過去に自分が行った自己への呪縛をとく方法でもあります。「今、何かができない」ということは、今の段階を表現しているに過ぎません。悪でも罪でもなく、未熟なだけです。そして、「できなかったことができるようになるため」に、私たちはこの世に生まれてきています。ですから、日に日に、少しずつでも成長をするのが私たちの魂の修業です。最初から自分を「無能」、「できない」と決定することで、進歩しない言い訳にしてしまえば、そこから始まるものは何もありません。それは、「怠り」を正当化しているようなものです。自分をさげすむことほど、最悪の行為はありません。それは、神様から授かった自己の無限の可能性にみずからフタをしまう行為です。自分を蔑み、罵ることはやめましょう。


罪悪感、無力感、自己卑下、これらはすべて、暗い想念

重い想念であり、冷たい想念です。死後の世界に行けば、暗く、重く、冷たい想念の人は地獄に近い世界にいきます。反対に、明るく、軽く、温かい想念の人は天国に近い世界にいきます。どうすれば、自分の心が明るくなるでしょうか。軽くなるでしょうか。温かくなるでしょうか。明るくなるには、夢と希望を持たねばなりません。幸せな未来を予期し、それを確信することです。楽天的で発展的な思考が明るい心です。明るくあるには感謝は不可欠です。感謝するのはまず、神仏にです。それから天地、父母、衆生(まわりの人々)です。自分が授かっているもの、得ているものを見つめ、それに感謝する、そこから前進が始まります。不足ばかりを観れば、そこに感謝ではなく不平不満、愚痴、泣き言が出てくるのです。それは、暗く、重たく、冷たい想念です。軽い心になるためには、どうすればいいでしょうか。それには、執着心をとりのぞくことです。言い換えれば、自分を不幸にする「こだわり」を捨てることです。ネガティブな何かにこだわって考えること、それが執着だと理解していいでしょう。できなかったこと、失敗したこと、不愉快な思い出、そういうものを手放さず、抱え込んで、こだわり、心がどんどん重くなっていくのです。


暗い心を捨て明るい心を持つ

きっぱりとそれを捨てれば、たちまち軽くなります。そのためには、ポジティブなものに目をむけ、そこに気持ちの中心をおいておくことです。それは夢と希望であり、感謝であるでしょう。温かい心になるにはどうすればいいのでしょうか。それには愛情を出すことです。愛情を出すというのは、認めてあげて、大事にしてあげて、許してあげて、慈しんであげるということです。それを他者と自分に行うのです。自分を愛していますか?もし、自分を愛しているなら、自分を認めてあげて、大事にしてあげて、慈しんであげることできるはずです。自分に対して、心無い言葉を投げかけるのはやめましょう。自分を愛さなければ、絶対に幸せになれません。小さな子供を育てるように自分を愛し、自分を許し、自分を認め、自分を育てるのです。小さな子供を育てるとき、子供の落ち度を指し示して責め立てるようなことをするでしょうか。そのような育て方は一種の幼児虐待であり、子供の潜在意識にネガティブなトラウマを作り出し、運命を歪ませてしまうことでしょう。「ありがとう」「どんどんよくなっています」と呪文のように自分に繰り返し、言い聞かせてあげることです。できなかったことを思い出すよりも、これから、どうなりたいかを考えて、そのことを心でつぶやけばいいのです。豊かになれる。適職につける。自分にあう仕事がみつかる。心が和むような友達ができる。理想の伴侶ができる。家内円満になる。健康になり薬も不要になる。そういったつぶやきを自分に言い聞かせることです。開運の足をひっぱり、飛躍を押さえつけているのは、実は自分の思考です。ですから、自分の思考をまっさきに変えましょう。

関連ページ

夢や希望が湧かないときにどうすればいいか
前世療法を医師が施します[医師による前世療法]催眠療法は医師から受けることが最善です。
主体的な意志を持つことが開運の鍵
運を創るとは、立志発願するということです。誰でも、自分が望むことが必ずあるのですが、それが封印された状態になっていることがあります。
ソリューショントークとプロブレムトーク
前世療法を医師が施します[医師による前世療法]催眠療法は医師から受けることが最善です。